観葉植物を飾るなら鉢にもこだわりを。おしゃれな鉢&鉢カバー15選

おしゃれな植木鉢

デザインや素材が幅広く展開されている植木鉢は、観葉植物をよりおしゃれに引き立ててくれるアイテムです。

​観葉植物をお部屋に飾るなら、植木鉢や鉢カバーにもこだわりましょう。

 

観葉植物のサイズやお部屋の雰囲気に合わせて鉢や鉢カバーを選ぶことで、よりお部屋を素敵な空間に仕上げられます。

 

今回は、おしゃれな鉢&鉢カバーの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。

観葉植物をお部屋に飾りたいと考えている方は、ぜひお部屋のテイストにあった商品を探してみてくださいね。

観葉植物の鉢の選び方

サイズや見た目がさまざまな観葉植物の鉢は、どんな商品を選んだら良いか悩んでしまいますよね。
ここでは、観葉植物の鉢の選び方のポイントをご紹介していきます。

観葉植物の大きさに合うサイズを選ぶ

陶器の植木鉢

出典:@toukou__botanical_garden

観葉植物を丈夫に育てるために、鉢のサイズは重要なポイントになってきます。

観葉植物のサイズに対し、鉢が小さすぎると根詰まりや水切れを起こしやすく、反対に大きすぎるとバランスが合わず不恰好に見えてしまいます。

 

飾りたい観葉植物のサイズをしっかり把握し 、適切なサイズの鉢を選ぶようにしてください。

成長後のサイズや、植物の背の高さなども考慮して選ぶと見栄えも良く見えますよ。

部屋の雰囲気に合う素材を選ぶ

おしゃれな植木鉢

出典:@______.yok

植木鉢はカラーやデザインなど幅広いバリエーションがあります。お部屋に置いても浮かないデザインを考えましょう。

 

プラスチック素材は軽くて扱いやすいのがメリットですが、少し安っぽい印象が出ます。

落ち着いた雰囲気を目指すのであれば陶器の鉢を選ぶと重厚感があったりと、デザインによってさまざまな印象を与えます。

 

どんな雰囲気の植木鉢がいいか、自分のお部屋にマッチするのかをしっかりと考えて選びましょう。

気軽に印象を変えたい時は鉢カバーを活用する

吊るす植木鉢カバー

出典:@n.aya.0721.12

植物の植え替えがめんどくさいと感じる方には鉢カバーがおすすめです。
すでにある植木鉢にかぶせると簡単に雰囲気を変えられます。

 

植木鉢にはないラタンなどの天然素材も鉢カバーには用いられ、インテリアとしてのバリエーションが豊富です。
鉢カバーを利用することで、床に置くだけではなく吊るして飾ったりと、飾り方の選択肢が広がります。

おしゃれな鉢&鉢カバーをチェック!

植木鉢の選び方がわかったところで、次はおすすめな鉢と鉢カバーをご紹介します。
雰囲気別、サイズ別でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

雰囲気別おすすめ

北欧風の植木鉢

出典:@sinkyo819

まずは、雰囲気別におすすめの商品をご紹介します。

どんなデザインがお部屋の雰囲気に合うのかイメージしながら見てみてくださいね。

 

ナチュラルな雰囲気の北欧風の鉢&鉢カバー

 


13種類から選べるデザイン性の高い植木鉢です。

手彫りで彫ったようなあたたかみのあるデザインが特徴的で、北欧風インテリアやナチュラルインテリアにぴったりマッチします。

 

幾何学模様やお花柄などデザイン豊富で、どれにしようか迷っちゃいますね。

観葉植物やお部屋の雰囲気に合わせて、じっくり選んでみてください。

 

 

すでにお部屋にある観葉植物を入れるだけでおしゃれに飾ることができる鉢カバー。

インナー付きなので受け皿不要で使用でき、お部屋の中でも安心して水やりができますよ。

 

リサイクルしたパイン材を使用した環境にやさしい商品です。

天然素材の鉢カバーはどんなフォルムの観葉植物とマッチし、優しい雰囲気を演出してくれます。

 

 

天然素材のシーグラスを編んで作られた鉢カバー。

天然素材のならではのざっくりとした無造作な網目がナチュラルな雰囲気を演出します。

 

優しい色合いがどんなお部屋にも合わせやすく、観葉植物との組み合わせも相性抜群です。

一つひとつ丁寧に編み込まれたハンドメイドならではの味わいも楽しめる仕上がりになっています。

 

スタイリッシュな鉢&鉢カバー

 

 

コンクリートの無機質な質感が、重厚感がありおしゃれな植木鉢。

冷たい印象になりがちなコンクリート素材のですが、明るい色合いであたたかみが感じられます。

 

シンプルな形状がスタイリッシュでお部屋の雰囲気を崩すことなく飾れます。

容量たっぷりの寸胴型で、背の高い植物や垂れ下がるように生える植物を入れると綺麗に飾れるのでおすすめです。

 

 

ストーンパウダーとポリエステル素材でできた鉢カバー。

マットで滑らかな質感と落ち着いたデザインは観葉植物とマッチし、お部屋を鮮やかに彩ります。

 

シンプルながらも上品な色合いで、どんなお部屋のテイストと組み合わせてもおしゃれに仕上がりますよ。

別売りの植木鉢スタンドと組み合わせることで、植物の存在感をより引き立たせることができコーディネートの幅も広がります。

 

 

重厚感のあるフェイクウッドの鉢カバー。

フェイクであるため、軽くて扱いやすく丈夫な点がメリットです。

リアルな木目は本物同様で、質感のいい木目調がお部屋になじみます。

 

サイズの展開も豊富で、植物の大きさに合わせて選べます。

インナーポットも付属しており、水漏れの心配なく使うことが可能です。

 

和モダンな雰囲気の鉢&鉢カバー

 

 

ずっしり重厚感のある落ち着いた雰囲気のある植木鉢。

ツートンカラーがインテリアのアクセントとして、お部屋を引き立てます。

 

和食器のような洗練された陶器の鉢は、表面には艶があり全体的にシックな雰囲気で、美しいデザインになっており、和モダンなお部屋にマッチしますよ。

 

 

ころんと丸いフォルムが可愛らしい植木鉢。

観葉植物のグリーンをより鮮やかに彩るコンクリート調がとてもおしゃれなデザインです。

 

専用の受け皿もセットで、全体の統一感があり、多肉植物などを飾ると和風で落ち着いたインテリアを楽しめます。

ほかの商品にはないコンクリート調の独特なグラデーションを堪能してくださいね。

 

どんな部屋にもなじむシンプルな鉢&鉢カバー

 

 

プラスチック素材の軽くて扱いやすい植木鉢。

陶器のような高級感のある質感なので、安っぽさを感じさせずに飾れます。

 

シンプルな作りで、植物の種類もお部屋のデザインも選ばずにマッチします。

価格もお安いため、デザインがなかなか決められないという方にはおすすめですよ。

 

 

円柱型のすっきりとしたフォルムの植木鉢。

縦のフォルムを強調したい植物を入れるとおしゃれに飾れます。

 

ドライマットな質感はミニマルな空間にマッチし、ほかのインテリアの雰囲気を崩すことなくお部屋に置けますよ。

受け皿がセットになっており、室内でもたっぷりと水を与えられるので安心して植物を育てられます。

サイズ別おすすめ

陶器の植木鉢

出典:@sj.myhome1017

次にサイズ別におすすめな植木鉢をご紹介していきます。

観葉植物にあったサイズの鉢でお部屋をおしゃれに彩ってくださいね。

 

コンパクトな観葉植物にぴったりな小さめの鉢

 

 

スチール素材を活かした塗装で、モノトーンの無機質な色合いにゴールドが組み合わさることでゴージャスにアップグレードされた植木鉢です。

 

金属の質感を活かした、インテリアを楽しむためのデザインになっています。

シンプルなインテリアにひとつ置くだけお部屋を彩るアクセントになります。

 

サイズはS、Lから選べ、テーブルや棚などにおいてもおしゃれに飾れますよ。

 

 

ポップなカラーバリエーションが可愛らしい植木鉢です。

陶器でできており重厚感が感じられます。

 

手のひらサイズのミニ植木鉢で、テレビ台などちょっとしたところにも置けます。

明るい色味ばかりで、目に入ると元気がでそうなカラーが魅力的ですね。

 

 

ヒビのような模様がはいったレトロ感のある植木鉢です。

陶器素材で、くすみがかった色合いがどんなお部屋にもしっかりなじみます。

観葉植物のグリーンをより引き立てるデザインになっていますよ。

 

カラーは5色展開なのでお好みに合わせてチョイスしてくださいね。

 


 

大型観葉植物にフィットする大きめの鉢

 

 

軽く扱いやすいプラスチック素材でできた植木鉢。

プラスチックでありながら、セメントのようなくすみや色の濃淡が表現されており、高級感のあるデザインになっています。

 

また、水の量を調整してくれるのが特徴で、底にある貯水スペースにやりすぎた水を保管し、乾燥してくると植物が自動的に底から水を吸い上げます。これにより、水不足や根腐れを防げますよ。

 

観葉植物のお世話が苦手な方は、こちらの植木鉢を利用してみてもいいかもしれません。

 

 

打ちっぱなしのコンクリートをイメージしたデザインで細かい気泡があるのが特徴的です。

 

スクエア型でスタイリッシュな形状なので、大きめの鉢でもインテリアに圧迫感を与えず飾れます。

軽量かつ丈夫な作りで、大型観葉植物を育てるのに適した商品です。

まとめ

今回はおしゃれな観葉植物の鉢と鉢カバーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

植木鉢もさまざまなテイストのデザインがあり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

飾りたい観葉植物のサイズにあわせて鉢もチョイスできますよ。

 

​せっかく​観葉植物を飾るなら鉢にもこだわって、よりおしゃれな空間を​つくって​みてくださいね。

合わせて読みたい


Recommend

テーブルヤシ

小さいってかわいい。ミニ観葉植物の選び方&おすすめ15選

小さいってかわいい。ミニ観葉植物の選び方&おすすめ15選

ミニサイズの観葉植物は、かわいいだけでなく置きやすさも魅力です。小さいサ…

スクエア型モダンシーリングライト

部屋をモダンに格上げ。おしゃれなシーリングライト&インテリア実例

部屋をモダンに格上げ。おしゃれなシーリングライト&インテリア…

お部屋をモダンに格上げしてくれるシーリングライトとは?スクエア型やシーリ…

キッチンに最適な縦長のシーリングライト

キッチンを明るく照らす。おしゃれなシーリングライト特集

キッチンを明るく照らす。おしゃれなシーリングライト特集

キッチンには空間全体を明るく照らしてくれるシーリングライトがおすすめ!間…

韓国インテリアに憧れて。大人かわいい韓国風なお部屋を作るアイテム5つ

韓国インテリアに憧れて。大人かわいい韓国風なお部屋を作るアイ…

韓国インテリアは白やベージュなどの優しい色合いで揃え、温かみのある雰囲気…

ペンダントライトの雰囲気のある暗めのライティング

ペンダントライトは暗い…?失敗しない選び方のポイント&明るさ対策

ペンダントライトは暗い…?失敗しない選び方のポイント&明るさ…

ペンダントライトを飾ったはいいものの、「思ったより暗い」と感じている方は…

Category