観葉植物を置くなら北欧インテリアが相性抜群!

なぜ観葉植物と北欧インテリアの相性がいいのか

北欧インテリアは、北欧の方たちの暮らしに根付いたスタイルです。

シンプルながらも温かみがあり、部屋の中でも自然の豊かさを感じさせるようなインテリアになります。

カラーも暖色系のアースカラーが基本で、明るく自然のぬくもりを感じられるのが北欧インテリアの特徴です。

そんな自然の温かみを大切にする北欧インテリア。ナチュラルな雰囲気に観葉植物のグリーンがアクセントとなり、より北欧インテリアの良さが引き立つのです。

観葉植物と北欧インテリアを組み合わせてよりおしゃれな部屋をつくってみませんか?

@na.yu16

観葉植物が素敵なお部屋を紹介

ホワイトとグリーンの組み合わせが印象的

ナチュラルブラウンの家具と、ホワイトを基調とした部屋に、観葉植物のグリーンがよく映えており、力強さが感じられます。全体的に洗礼された北欧インテリアのお部屋。その空間にマッチするよう、鉢や花瓶を選ぶのも楽しいですね。背の高い観葉植物は存在感があるので、部屋の印象をガラリと変えることができます。

@sinkyo814

自然たっぷりの涼しげなお部屋

観葉植物を育てるのに欠かせないのが日光です。太陽の日差しをたっぷり浴びた観葉植物が非常に印象的です。

まるで森のなかにいるような涼しげな空間でついつい見とれてしまいます。緑の葉が部屋に明るさをプラスし、ついつい深呼吸したくなっちゃうようねお部屋ですね。

いろいろな種類の観葉植物を育てることで、それそれの葉の形やフォルムなど成長過程を楽しむことができるのも醍醐味ですね。

@ordinaryday__e

心温まるリラックスできる空間に

間接照明と観葉植物の柔らかい雰囲気が北欧インテリアにとてもマッチしています。照明のあたたかい光と観葉植物の大きな葉をみていると、どこか包容力があり心がやすらいできます。毎日の疲れを吹き飛ばしてくれそうな、ほっと一息付けるような空間になっていますね。

さらに、観葉植物は置くだけではなく、つるして楽しむハンギングという飾り方もあります。壁やカーテンの色との組む合わせを考えながらいろいろな方法で観葉植物を楽しんでみてください。

@2525beck

まとめ

いかがでしたか?

家で観葉植物を育てたいと考えている方は、北欧インテリアを参考にレイアウトをかんがえてみてもいいかもしれません。

自然の温もりを感じ、温かみのある部屋作りを目指してみてくださいね。

Recommend

フェミニンなシーリングライト

おしゃれで可愛いシーリングライト特集。部屋が素敵になる照明15選

おしゃれで可愛いシーリングライト特集。部屋が素敵になる照明1…

部屋のメイン照明として欠かすことのできない「シーリングライト」。シーリン…

テーブルヤシ

小さいってかわいい。ミニ観葉植物の選び方&おすすめ15選

小さいってかわいい。ミニ観葉植物の選び方&おすすめ15選

ミニサイズの観葉植物は、かわいいだけでなく置きやすさも魅力です。小さいサ…

木製とアイアンローテーブルで木のぬくもりを感じるインテリア

木のぬくもりを感じられるローテーブル特集。ウッドの魅力を深堀り

木のぬくもりを感じられるローテーブル特集。ウッドの魅力を深堀…

ウッド素材のローテーブルで、木のあたたかみを感じたい。木の種類や加工によ…

白のローテーブルでクリーンで素敵。韓国風・丸型などおすすめを厳選

白のローテーブルがクリーンで素敵。韓国風・丸型などおすすめを厳選

白のローテーブルがクリーンで素敵。韓国風・丸型などおすすめを…

白のローテーブルは部屋をクリーンで清潔感たっぷりに見せてくれるアイテム。…

おしゃれな観葉植物が揃う東京都内のショップ

おしゃれな観葉植物が揃う。東京都内のグリーンショップ10選

おしゃれな観葉植物が揃う。東京都内のグリーンショップ10選

素敵な観葉植物をおうちに飾りたい。東京都内のおしゃれなグリーンショップ1…

Category