憧れのアンティーク風ドレッサー10選。優雅にメイクを楽しもう

アンティーク調のドレッサー

誰もが一度は憧れたことがあるドレッサー。

 

ドレッサーといえば、アンティークというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?今回はそんなアンティーク風のドレッサーの魅力やおすすめ商品、インテリアについてご紹介します。

 

おとぎ話に出てきそうな、可愛らしいドレッサーを皆さんに共有していけたらと思っています。ドレッサーの購入を検討している方の後押しができるような記事に仕上がっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

アンティーク風ドレッサーの魅力

アンティーク調のドレッサー

出典:@shii___13t

まずはアンティーク風ドレッサーの魅力について皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

アンティーク風ドレッサーの魅力として挙げられるのは、置くだけでお部屋自体を格調高く見せられることと、優雅な気持ちが味わえることです。

 

品があって美しいアンティーク風のドレッサーを置くだけで、日々の生活に華やかさがプラスされます。それと同時に心の余裕も生まれてくるような気がしませんか?

お姫様になったような気分で毎日のメイクの時間を優雅なひとときにしたいですね。

アンティーク風ドレッサーのおすすめをご紹介

キャンドルで大人っぽいアンティーク風ドレッサー

出典:@kotashouse

ここからはアンティーク風ドレッサーのおすすめ商品をご紹介していきます。

 

見た目はもちろん、高い機能性を兼ね備えたものから、手に取りやすいリーズナブルなものまで幅広くご紹介していくので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

繊細な装飾のフランス風アンティークドレッサー

 

アンティーク調の塗装に細かなデザインがよく映えるドレッサーです。猫脚とゴールドの取っ手がアクセントになっていて、高級感もある一台になっています。

 

ドレッサーとスツール、ミラーがセットになっているので、これ一台であっという間にフランス風のアンティークドレッサーがお家で楽しめますね。

 

 

フレンチなデザインと淡いブルーの塗装が目を引くドレッサー。

別売りのミラーやスツールと一緒に使うことでより素敵なドレッサーに仕上がりますが、デスク単体でも十分アンティーク感をお部屋にプラスできます。

 

カラードレッサーは取り入れるのが難しいと考える方が多いですが、淡い色合いなのでお部屋の差し色として取り入れやすいですよ。

優雅な気持ちになれる白のアンティークドレッサー

 

ドレッサーの王道と言っても過言ではないホワイトドレッサー。お部屋に取り入れやすく、ドレッサーを初めて購入する方にもおすすめです。

 

ドレッサーとして必要な物が全てセットになっているので、購入後すぐに使えるところもありがたいですよね。

 

 

ドレッサーとミラー、スツールの3点セットになった白のドレッサー。

これまで紹介したドレッサーと少し形が異なり、全体的に丸みを帯びた形になっていて、女の子らしいデザインが特徴的です。

 

白の塗装にはゴールドパウダーが混ざっているので高級感もプラスされ、気分はまるでお姫様ですね。

花柄の模様が施されたスツールも可愛らしくて素敵です。

北欧風のナチュラルヴィンテージなドレッサー


かすれ加工が施された木目調のドレッサーは、どんなお部屋の雰囲気にも合わせやすく邪魔をすることもありません。

 

あえてヴィンテージ感を出すために傷やかすれ風の塗装がしてありますが、その一手間によってお部屋を簡単にヴィンテージライクな空間に仕上げられます。

 

 

北欧風のシンプルな色使いでありながらも、周りと差をつけられるようなデザインのドレッサーです。

 

デスクの天板と異なる素材でできた木目調の脚がナチュラルさをプラスしてくれます。

また、付属のスツールは2種類から選べるので、自分好みのドレッサーに近づけることもできますね。

三面鏡の機能性抜群なアンティークドレッサー

 

大きな三面鏡のついたドレッサー。皆さん一度は憧れたことありませんか?

 

そんな憧れをお家で再現したいという方にぴったりなドレッサーです。大きな三面鏡は使い勝手抜群で、使わない時は閉じておけるので、ホコリなどの汚れもつきにくく、安心です。

 

引き出しの部分にはアンティーク調の鍵もついているので、大事なものを可愛くおしゃれにしまっておけますよ。

 

 

ブラウンの木目調デザインと大きな三面鏡がポイントになっています。

 

濃いめのブラウンの木目調と細かな部分にまでこだわったデザインは、きっとお部屋を大人っぽく素敵な空間にしてくれること間違いありません。

 

全体的に暗めで落ち着いた色合いなので、年齢問わず使いやすいのもおすすめポイントです。

安いのにおしゃれなアンティーク風ドレッサー

 

ドレッサーを使ってみたいけど、お値段が…。という方におすすめなリーズナブルでおしゃれなドレッサーがこちらです。

 

スツールもセットで17,980円なので、初めての方でも手が届きやすいお値段ではないでしょうか。

お値段はリーズナブルですが、デザインは細部までこだわって設計されているので文句なしの一台です。

 

 

ラウンド型で角度の調節も可能なミラーにスツールがセットになったドレッサー。なんとお値段は11,000円です。

 

お値段が安いのにスツールのクッション部分にローズ柄の刺繍が入っていたり、丁度いいサイズの引き出しがついていたりと、驚きのクオリティーで作られていて、お値段以上の素敵なドレッサーになっています。

 

初めてドレッサーを購入する方にぜひおすすめしたい一台です。

アンティークドレッサーが素敵なインテリアをチェック

ここからは実際にアンティーク風ドレッサーを使ったお部屋をいくつかご紹介していきます。

おしゃれで素敵な空間がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ホワイトドレッサーと大きなミラーでお姫様気分

ホワイトを基調としたアンティーク風ドレッサー

出典:@nonmi.home

木目調の天板にホワイトの塗装と大きな鏡で、アンティーク感満載なお部屋。

パンパスグラスやドライフラワー、淡い色合いで統一されたドレッサー周りのアイテムが、ドレッサー自体のアンティーク感をさらに引き出してくれています。

 

全体的にホワイトでまとめられているので、統一感もあってこのスペースを見ているだけでお姫様のような気分が味わえそうですね。

ウッドのドレッサーをアンティーク小物に合わせて

小物までこだわったアンティーク風ドレッサー

出典:@room.k.6

ウッド調のブラウンのドレッサーにアンティーク風のミラーや小物が、よりドレッサーのアンティーク感を引き立たせてくれていますね。

 

メイクブラシをアンティーク風のガラス瓶に収納したり、ホーローのキャンドルホルダーを置いたりなど、細かな部分までこだわったドレッサーで支度する度に幸せな気持ちになれそうです。

レトロモダンなドレッサーを和室に

和室のレトロなアンティーク風ドレッサー

出典:@_h_o_r__m

ドレッサーと聞くと、洋室をイメージしてしまいがちですが、実はアンティーク風のドレッサーなら和室にもマッチしてくれますよ。

 

濃いめの色合いのドレッサーを和室と組み合わせることによって、いつもの和室がレトロモダンでおしゃれに変身します。

ドレッサー周りはあえてシンプルにしておくことで、お部屋との統一感が損なわれず、おしゃれな空間が出来上がります。

まとめ

今回はアンティーク風ドレッサーについてご紹介してきました。お気に入りのドレッサーや参考にしたいアイデアは見つけられましたか?

 

アンティークドレッサーの魅力は、アンティークというデザインがもつ繊細さが日々の生活に優雅さをプラスしてくれることだと思います。

 

初めてドレッサーを購入する方にもおすすめなアンティーク風のドレッサー。ぜひこの機会にお部屋にドレッサーを置いて、いつもの生活に優雅さを足してみませんか?

合わせて読みたい

Recommend

シーリングライトと植物

シーリングスポットライトが人気上昇中!おしゃれな照明集めました

シーリングスポットライトが人気上昇中!おしゃれな照明集めまし…

メイン照明としても、間接照明のようにも使えるシーリングスポットライト。自…

キッチンに最適な縦長のシーリングライト

キッチンを明るく照らす。おしゃれなシーリングライト特集

キッチンを明るく照らす。おしゃれなシーリングライト特集

キッチンには空間全体を明るく照らしてくれるシーリングライトがおすすめ!間…

北欧風オリジナルドレッサースペース

ほっこりおしゃれな部屋に。《北欧風ドレッサー》のおすすめ10選

ほっこりおしゃれな部屋に。《北欧風ドレッサー》のおすすめ10…

ナチュラルな雰囲気の「北欧風ドレッサー」が素敵。北欧らしい白やコンパクト…

食事しやすいローテーブルを選ぼう

食事しやすいローテーブルは?高さや幅の選び方&インテリアを紹介

食事しやすいローテーブルは?高さや幅の選び方&インテリアを紹…

ローテーブルは高さ選びに気をつけないと、食事しにくいと感じてしまいます。…

6畳の部屋にぴったりなレトロなペンダントライト

6畳にぴったりなペンダントライト11選。 選び方のポイントも紹介

6畳にぴったりなペンダントライト11選。 選び方のポイントも…

6畳の部屋にぴったりなペンダントライトを選ぶには、「明るさ」「サイズ」に…

Category