7畳でも居心地の良い空間を作る。おしゃれ女子から学ぶレイアウト術

7畳を最大限活かしたレイアウト

どんな広さのお部屋でも、居心地の良い快適な空間を作りたいですよね。

ですが、広さの関係でレイアウトに悩んでいる。そんな方も多いと思います。

 

今回は7畳のお部屋で実践できるレイアウト術などをおしゃれ女子の方々から学び、解説を加えながらご紹介していきますよ。

 

この記事を読んで、皆さんのお部屋を少しでも居心地の良い快適な空間にするためのお手伝いができればと思います。

7畳はどれくらいの広さ?

おしゃれな7畳のお部屋

出典:@scsy171

 

はじめに、今回取り上げていく7畳のお部屋の広さについて、簡単に説明していきたいと思います。

 

7畳のお部屋は一般的に、11.34㎡で畳7枚分とされています。そのため、レイアウト次第ではベッドやデスク、テレビ台に加えてソファなども置けますよ。

 

また、セミダブルベッドを置くこともできるので、一人暮らしのお部屋の広さとしては一般的な広さという印象ですね。

7畳を居心地の良い空間にするためのレイアウトポイント

ここからは7畳のお部屋を居心地の良い空間にするために、おすすめなレイアウトのポイントについて挙げていきます。

 

少しでも実践できそうなものが見つかったら、ぜひ試してみてくださいね。

生活動線を意識する

生活動線を意識したお部屋

出典:@_______ten_______

 

生活する上で、動線を考えることはとても重要になってきます。

 

日常生活を快適なものにするために、どの位置にどの家具を配置するのか、どんな動線をメインに考えるのかなど少し意識を変えて考えることで、より生活しやすい快適なお部屋を目指せます。

 

例えば、家事などをストレスなく行えるよう動線を考えることによって日々の家事の効率が上がったりなど、動線を考えることで生まれるメリットはたくさんありますよ。

家具の高さのバランスに気をつける

高さのバランスを意識したお部屋

出典:@ayroonm

 

家具の高さは意外と見落とされがちですが、お部屋の広さを最大限活用するためにはとても重要なポイントになってきます。

 

高さの高い家具と高さの低い家具を混在させてを並べるより、家具の高さを統一することを心がけることでお部屋の統一感も増すので、ぜひ家具を購入する際に意識してみてください。

正方形の部屋の場合はコの字型に家具を配置する

コの字配置をしたお部屋

出典:@__mami115413

 

正方形のお部屋は家具の配置をコの字型にすることで、すっきりと見せることができ、まとまりのある空間にしてくれます。

すべての家具を壁側に寄せて置くことで、きれいな見た目に加えて空間を無駄なく使うこともできるのでおすすめですよ。

縦長・横長の場合は床の形と垂直にベッドを配置

床の形と垂直にベッドを配置する

出典:@okachan____

 

お部屋の形で多い縦長・横長の間取りですが、こういったお部屋の場合、どのようにベッドを配置するのがベストなのか迷いますよね。

 

ベッドを床の形と垂直に配置することで他の家具の配置もしやすくなり、スペースも確保しやすいので置き方に困った方はぜひ試してみてください。

7畳を最大限活かしたレイアウト実例をチェック!

ここでは7畳という空間を最大限に活かしたお部屋の実際のレイアウトについてご紹介していきます。

 

素敵なお部屋がたくさんあるので、ぜひ参考にしながらお部屋作りをしてみてくださいね。

低めの家具で統一して空間を広く見せる

低めの家具で統一したお部屋

出典:@_sea_73_

 

先ほど家具の高さのバランスについて少し触れましたが、そこにプラスして低めの家具を置くことを意識するとさらに空間を広く見せることができます。

 

高さの低い家具は圧迫感が少なく、7畳のお部屋を広く見せてくれる効果があるのでぜひ試してみてください。

最近ではローインテリアも流行っているので、素敵なインテリアをまずは探してみるのがいいかもしれませんね。

家具を平行に配置して部屋の中央に余白を作る

家具を並行に配置

出典:@ma_nyan92

 

家具の配置を平行にすることで、お部屋の中央に余白ができてお部屋を広く見せられます。

お部屋の中央を空けることで家具のないスペースができるので、そのスペースは家具を気にせず自由に使えるのも嬉しいですね。

 

空いたスペースがあることでお部屋が広く見えるので、ゆとりのある空間になってより快適な生活を送れますよ。

デスクを置いて仕事スペースを確保

デスクを置いてメリハリのあるお部屋に

出典:@tori_chan_room

 

お部屋にデスクを置いて仕事スペースを設けることで、日々の生活にメリハリがついて生活リズムも整います。

お仕事するときとリラックスするときのスペースをしっかり分けることで集中力も高まるので、作業効率も上がって良いこと尽くめですよ。

 

日々の生活を快適なものにするためにもメリハリは大切です。ぜひお部屋にデスクを置いてみてはいかがでしょうか?

最小限の家具でシンプルライフを楽しむ

シンプルライフを楽しむお部屋

出典:@k__room_

 

7畳という一般的な大きさの空間ではありますが、もちろんお部屋のレイアウトの仕方は人それぞれです。

 

目一杯インテリアを置いて楽しむのも良いですが、シンプルにまとめてすっきりとした空間を作るのも良さそうです。

余白のある空間で、すっきりと気持ちの良い快適な生活を目指してみませんか?

吊るすインテリアでおしゃれも諦めない

吊るすインテリアがおしゃれなお部屋

出典:@____hla.18

 

一つあるだけでおしゃれに見える吊るすインテリア。

お気に入りの小物を吊るしてみたり、植物やドライフラワーなど自然のものを吊るしたり、思う存分吊るすインテリアを楽しんでみませんか?

 

誰でも簡単にできるので、シンプルなお部屋をもう少しおしゃれにしたいという方やお部屋にワンポイント欲しいと思っている方は、ぜひ試してみてください。

圧迫感の少ない家具で空間を仕切って快適に

圧迫感のない家具を使ったお部屋

出典:@ayak_028

 

一つのお部屋の中で空間を分けたいけどどうすればいいのかわからないという方は、ぜひこういった空洞の収納アイテムを使って空間を分けてみることをおすすめします。

 

空洞になっているので、一般的なラックなどに比べて圧迫感が少なく、空間をしっかり分けられてなおかつ収納もできてしまうんです。

見た目もおしゃれで機能性も抜群なので、ぜひ一度考えてみてください。

色味やトーンを揃えてお部屋に一体感を

色味やトーンを揃えたお部屋

出典:@shii____13t

 

色味やトーンを統一することで、空間自体にも統一感が生まれるのでまとまりのあるお部屋になります。

特に淡い色で統一すると一気にまとまりが出て大人っぽさも演出できるので、積極的に淡い色を選んでみるのがいいかもしれません。

おしゃれな照明で雰囲気から周りと差をつける

おしゃれな照明で周りと差をつける

出典:@kumagoro_ie

 

お部屋をレイアウトする上で、どこか周りと差をつけたいなと思っている方はいませんか?

 

そんな方は照明を変えてみるのがいいかもしれません。

垂れ下がった形のものや、韓国風の一癖あるような変わった形のものなど、おしゃれな照明がたくさん販売されています。

 

値段も安価なものから用意されているので、お部屋で少しだけ周りと差をつけたいと思っている方はぜひ照明から変えてみてはいかがですか?

窓から差し込む陽の光を最大限使った明るいお部屋

陽の光を有効活用したお部屋

出典:@___na2.room

 

大きな窓のあるお部屋の特権でもある優しくて明るい陽の光は、最大限活かすのがおすすめです。

自然な光なので体にも優しく、そして何よりとてもあたたかいのでリラックス効果も期待できますよ。

 

陽の光を存分に感じられるようにベッドを窓際に置くのもレイアウトポイントの一つです。

7畳という空間を最大限使ってお気に入り空間を作ってみる

7畳でお気に入り空間を取り入れたお部屋

出典:@fu_ta1003

 

7畳のお部屋は、レイアウト次第でこのようにお気に入りのスペースを作ることもできますよ。

スペースを思う存分自分のために使うのも、快適に過ごせるポイントの一つです。

 

お洋服や本、レコードなどお気に入りの空間をぜひ自分のために設けてみてはいかがですか?

まとめ

7畳のお部屋で居心地の良い空間を作るためのレイアウト術について、色々なポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

一人暮らしの方には一般的である7畳のお部屋ですが、レイアウト次第でより広く、より快適な空間にすることができます。今回紹介したポイントを踏まえた上で、新しくお部屋のレイアウトを考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

皆さんがこの記事を機に素敵なお部屋作りができたら嬉しいです。

合わせて読みたい


Recommend

8畳リビングダイニングのおしゃれで快適なレイアウト

8畳のリビングダイニングは狭い?広く見せるレイアウトのコツとは

8畳のリビングダイニングは狭い?広く見せるレイアウトのコツと…

8畳のリビングダイニングは狭い…?8畳のリビングダイニングを広く見せるに…

高さのあるラックと空きスペースを組み合わせたキッチン

一人暮らしの1Kキッチンはレイアウトが大事。狭いスペースの活用法

一人暮らしの1Kキッチンはレイアウトが大事。狭いスペースの活…

一人暮らしのキッチンは狭くてレイアウトに悩む…。1Kやワンルームの狭いキ…

2DKの素敵なレイアウト

働く一人暮らし女子におすすめな間取り。《2DK》のレイアウト実例

働く一人暮らし女子におすすめな間取り。《2DK》のレイアウト…

2DKは、1Kや1DKで悩みの種になる「収納問題」を解決できるので一人暮…

ソファを置いてリラックスできるお部屋

8畳を有効活用できるレイアウトは?大人女子の部屋作りのポイント

8畳を有効活用できるレイアウトは?大人女子の部屋作りのポイン…

8畳のお部屋を活かす最適なレイアウトとは?一人暮らしのワンルーム・1Kの…

6畳ワンルームでも広く快適なレイアウト

6畳ワンルームを広く、おしゃれに。レイアウト&インテリア実例!

6畳ワンルームを広く、おしゃれに。レイアウト&インテ…

6畳ワンルームはレイアウトが難しい…。6畳ワンルームのレイアウトは「長方…

Category