1Kの部屋で在宅勤務。快適にテレワークするレイアウトポイントとは

間接照明を置いたデスク

最近では暮らしのスタイルが変わり、当たり前になりつつあるテレワーク。皆さんはテレワークを快適なものにするために、意識していることはありますか?

 

お家で行うことが多いテレワークは、なかなか集中できなかったり、思うようにいかないことも多いですよね。

 

そこで今回は、1Kのお部屋で快適にテレワークをするためのレイアウトのポイントについてご紹介していきます。

 

この記事を通して、皆さんに快適なテレワークを行うためのアイデアのご提供ができれば嬉しいです。

1Kのお部屋で在宅勤務する際のレイアウトポイントは?

お家で在宅勤務をしている方がどんどん増えてきていますが、在宅勤務と普段の生活を同じ空間で行うことはなかなか難しいことのように思えます。

 

普段衣食住している空間をどのようにレイアウトしていけば、1Kのお部屋で快適に在宅勤務ができるのでしょうか。

生活スペースと仕事スペースを「なんとなく」区切る

スペースを区切ったお部屋

@_b.h_m_

普段の生活スペースと仕事スペースを少しでも分けることによって、作業の集中度はアップします。

 

デスクを壁側に置き、その後ろにハンガーラックを置くことで、程よい圧迫感が演出され集中しやすくなり、作業効率が格段に上がります。

 

生活スペースと仕事スペースを分けると、集中力アップはもちろん、お家にいながら職場にいる雰囲気で仕事をすることができ、ちょっとしたリフレッシュにもなりますね。

気が散るものを視界に入れないよう配置

気が散るものが目に入らないように工夫されたお部屋

@roomxxmst

仕事に関係のないものは置かず、必要なものだけを置くことでデスク周りがシンプルで綺麗になり、すっきりとした状態で在宅ワークを行えます。

 

目に入るとつい見てしまい気が散ってしまいそうな雑誌やテレビなど、普段の生活で使っているものなどが見えない位置にデスクを配置しましょう。そうすることで、作業効率も上がって在宅ワークを行いやすいので、とてもおすすめな配置のアイデアの一つです。

デスクは仕事と食事兼用で使う

デスクを食事と兼用にしたお部屋

@ainosuomaa

1Kのお部屋に、仕事用のデスクと食事用のテーブルを置くのは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方は、仕事用のデスクと食事用のテーブルを兼用にしてみてください。少し大きめなテーブルを一つ置くだけで、そのテーブルが何役にもなって活躍してくれます。

照明を確保する

照明を確保したお部屋

@ash_____ri

デスクワークに欠かせない照明は、しっかり確保したいですよね。

 

お部屋のレイアウトによっては日中も照明が必要な場合があったり、夜まで作業をすることもあると思います。目の健康のためにも、ぜひお気に入りの照明をこの機会に探してみてはいかがですか?

テレワークに最適なレイアウト実例をチェック!

ここからは、実際にテレワークを行っている方のお部屋をもとに10個のレイアウトをみていきます。

 

さまざまなテイストのお部屋を紹介するので、気に入ったお部屋があればぜひ、参考にしてみてください。

 

皆さんの日々の在宅勤務が、今よりもっと快適で素敵なものになるようなアイデアがたくさん詰まっていますよ。

窓際にデスクを配置して開放感たっぷりに

窓際にデスクを配置したお部屋

@_____r_2905

太陽の光が差し込みやすい位置に窓がある間取りであれば、ぜひその場所にデスクを置いてみてください。

 

あたたかい日の光がテレワークの作業効率をグッと上昇させてくれますよ。窓を開けて新鮮な空気を取り込むのも忘れずに。

 

ライトなどの照明も良いですが、たまには自然な日の光をうまく活用して作業するのもいいですね。

収納スペースを活用する

収納スペースを活用したデスク

@___v__let___

在宅勤務が習慣化していく中で、パソコンやタブレット端末、資料等を家に持ち込むことも多くなったのではないでしょうか?

 

電子機器を購入することによって今までは必要なかった物が増えてしまったり、急な荷物に置き場が困る場合もあると思います。

そんな時は、収納スペースとテレワークスペースをうまく活用することで、この問題はあっという間に解決します。

 

こちらの画像のように、デスクと収納スペースが一体となったものがたくさん販売されているので、ぜひ参考にしてみてください。

間接照明で仕事しやすい明るさを確保

間接照明を置いたデスク

@umeco8

テレワークで目の疲れに悩んでいる方はいませんか?

 

目の疲れを少しでも軽減するためにも、ぜひ間接照明を置くことをおすすめします。

 

優しいオレンジ色の間接照明が、リラックス効果や集中力アップ効果を高めてくれるでしょう。

デスクに置くのが難しい方は、デスク周りに少し大きめなものを置くと、全体的に照明の光が反映されて作業もやりやすくなること間違いありません。

カフェ風のテーブルでお洒落にテレワーク

カフェ風テーブルでお洒落なデスク空間

@__91230

お家でお仕事をする上で大切なのは快適な環境だけではありません。

お仕事が捗るようなモチベーションもとても大切です。おしゃれなデザインのテーブルや椅子を使うことによって、カフェでお仕事をしているような気分になって作業も捗ります。

 

お気に入りのマグカップなどで好きな飲み物を飲みながら、たまには優雅なテレワークもいいですよね。

癒しのグリーンをデスクに配置

癒しのグリーンとデスク

@tamago_no_oheya

テレワーク中の癒しアイテムとして、グリーンはいかがでしょうか。

 

自然が作り出すマイナスイオンで、身も心もリフレッシュしながらすっきりとした状態でテレワークに集中できますよ。

 

小さめのグリーンをデスクに置いたり、大きめなグリーンをデスク周りに置いたり。配置の仕方はさまざまなので、お気に入りのグリーンとその配置をぜひ見つけてみてください。

広めのデスクで快適に

広めデスクのお部屋

@kabu_glam

パソコンや資料などで散らかってしまいがちなデスクですが、ある程度広さがあれば、多少の散らかりも気にならずに快適に仕事ができます。

 

テレワークのスペースと、それ以外の作業をしたり休憩する際のスペースを同時に確保できるので、一台で二台分の活躍を期待できます。

 

デスクが広い分、デスクの状態を気にせず使うことができるので、ストレスフリーにもなりますね。

ホワイトインテリアで統一して集中力アップ

ホワイトインテリアが落ち着くデスク

@yune__room

お部屋をすっきりと整頓された印象に見せてくれるホワイトインテリアは、落ち着いた印象にしてくれるだけでなく、色の統一もしやすいので家具なども揃えやすいのが魅力。

 

真っ白に洗練されたお部屋はテレワーク中でも気が散りづらく、集中力を保ち続けることに一番有効な色味です。

 

皆さんもホワイトインテリアで集中力アップできるテレワーク空間を作ってみませんか?

こだわりの椅子で疲れを軽減

こだわりの椅子で在宅勤務

@1hitorigram

テレワークで欠かせないのは快適な椅子と言っても過言ではありません。

 

座った状態で何時間もお仕事をすると、体のあちこちに支障が出てきてしまいますよね。

 

そこで、少し奮発してこだわりの椅子を使ってみるのはどうでしょうか?体への負担が軽減されて、より一層テレワークに集中できますよ。

 

体全体を覆ってくれるタイプや、綺麗な姿勢を維持できるタイプ、肘掛けがついて腕の負担を軽減してくれるタイプなど、さまざまな椅子が販売されています。

 

この機会に、ご自宅で使っている椅子を見直してみるのもいいかもしれませんね。

作業効率がアップするアイテムで気分もアップさせる

作業効率アップアイテムと在宅勤務

@moeroom__

テレワークをする際のポイントとして、デスク上の環境を整えることも重要なポイントです。

 

テレワークをサポートしてくれるパソコン用のスタンドや、持ち運びが簡単なBluetoot搭載のキーボードなどは、今後ますます欠かせないアイテムになっていきそうです。

 

パソコン用スタンドは自分に合った高さに調整でき、猫背になりがちなパソコン作業を常に整った姿勢で行えるため、使っている人も多いのではないでしょうか?

 

またBluetooth搭載のキーボードはコードレスなので、自由自在に持ち運びができてとても便利です。

 

どちらも値段がお手頃なものから幅広く販売されているので、ぜひネットショップや店頭で探してみてください。

デスク上のこだわりも忘れない

デスクの上までこだわったお部屋

@ _______m.room

デスクの上はシンプルにしたいという方が多いと思いますが、そこにあえてお気に入りのものを一つだけでも置いてみるのも良いと思います。

 

時計やフラワーベース、マグカップやキャンドルなどといった小さめのお気に入りアイテムを置くことで、疲れた時の癒し効果も期待できて良いのではないでしょうか。

 

お気に入りのものに見守られながらするテレワークは、いつものテレワークを少しだけ特別にしてくれますよ。

まとめ

今回は快適にテレワークするためのレイアウトポイントについて、いろいろなアイデアを提案しましたが、いかがでしたか?

 

1Kのお部屋で在宅勤務をする際には、やはりレイアウトがとても重要になってきます。レイアウト次第でいつものお部屋が、在宅勤務に最適なお部屋に大変身します。

 

好きなものを置くだけでなく、作業効率などを考えたアイテムやインテリアを選んで、ぜひ皆さんも快適な在宅勤務を目指してみてください。

Recommend

8畳リビングダイニングのおしゃれで快適なレイアウト

8畳のリビングダイニングは狭い?広く見せるレイアウトのコツとは

8畳のリビングダイニングは狭い?広く見せるレイアウトのコツと…

8畳のリビングダイニングは狭い…?8畳のリビングダイニングを広く見せるに…

6畳の寝室でもゆったりリラックスできる。広々見せるレイアウト集

6畳の寝室でもゆったりリラックスできる。広々見せるレイアウト…

6畳の寝室ってレイアウトが難しい…。6畳でもゆったりとくつろげる寝室を作…

6畳1Kの素敵なレイアウトのお部屋

6畳1Kでも快適に!レイアウトの基本をインスタ女子から学ぼう

6畳1Kでも快適に!レイアウトの基本をインスタ女子から学ぼう

6畳1Kの部屋でも快適に過ごしたい!「家具のレイアウト」「高さのバランス…

ソファを置いてリラックスできるお部屋

8畳を有効活用できるレイアウトは?大人女子の部屋作りのポイント

8畳を有効活用できるレイアウトは?大人女子の部屋作りのポイン…

8畳のお部屋を活かす最適なレイアウトとは?一人暮らしのワンルーム・1Kの…

ワンルーム

一人暮らしを楽しむ!おしゃれで快適なワンルームレイアウトのコツ

一人暮らしを楽しむ!おしゃれで快適なワンルームレイアウトのコ…

一人暮らしのワンルームで快適に過ごすためにはレイアウトが重要。レイアウト…

Category