狭い4.5畳の部屋を最大限広く!快適かつおしゃれなレイアウト術

狭い4.5畳の部屋を最大限広く!快適かつおしゃれなレイアウト術

一人暮らしをするうえで、一番多い悩みごととしてお部屋の広さがよく挙がりますが、皆さんはいかがですか?

お部屋の広さによって、思い描いていたレイアウトができず、悩む方も多いと思います。

 

そこで今回は、一人暮らしでも狭いと感じる4.5畳のお部屋を快適に、そしておしゃれに仕上げるレイアウト術についてご紹介していきます。

 

お部屋作りをするうえで、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

そもそも4.5畳はどれくらいの広さ?

おしゃれな四畳半

出典:@umouyu

 

初めに4.5畳のお部屋の広さについてみていきたいと思います。4.5畳のお部屋は一般的に2.7m×2.7のサイズ感とされています。

お部屋の形としては、正方形が多いイメージですね。

 

生活するうえで大切な家具ですが、お部屋の間取りによっては置くものや配置をしっかり考える必要があります。

 

例えばベッド。シングルベッドであればそのほかに小さめのテレビやテーブルなどを置けますが、セミダブルベッドの場合にはお部屋のほとんどがベッドで埋め尽くされてしまうので、他の家具が置きにくくなってしまいます。

 

4.5畳のお部屋でもしっかりと生活スペースを確保したい方は、ベッドをシングルにしたり、ソファーベッドにしてみるのもおすすめですよ。

4.5畳を広くおしゃれに見せるためのレイアウトポイント

ここからはいよいよレイアウトのポイントについて、実例を交えてご紹介していきます。

最小限の家具でミニマルに暮らす

最小限の家具で過ごすお部屋

出典:@__neko_to_inu__

 

必要最低限の家具でまとめられたこちらのお部屋は、広さをしっかり確保しつつもおしゃれさもあって、とても素敵な空間になっていますね。

 

全体的に家具の高さを低めにしていることでお部屋の圧迫感も軽減できていて、狭さを感じないお部屋です。

部屋の統一感を意識する

統一感を意識したお部屋

出典:@b.blanket_zakka

 

お部屋の雰囲気を統一することで、お部屋に一体感が生まれます。

お部屋の世界観を存分に引き出して、自分だけの空間にすることで充実した快適な空間に仕上がって狭さを感じにくくなりそうですね。

 

お部屋に置く家具のテイストなども統一することで、お部屋全体のごちゃつきがなくなりすっきりとまとまって見えるので、広さを演出することにも繋がりますよ。

コンパクトな家具で省スペース化

コンパクトなお部屋

出典:@a306life

 

狭めのお部屋にはコンパクトな家具を置くことで、無駄なスペースを取ることなく快適な空間作りができますよ。

一般的なサイズより少し小さめのものを選ぶのがポイントです。

 

デスクを折りたたみタイプのものにして、使わない時はしまっておくなど、小さなことですが、徹底すればより過ごしやすいお部屋になります。

プロジェクターをテレビの代わりにしてみる

プロジェクターのあるお部屋

出典:@hls_mari

 

何かと場所をとりがちなテレビをプロジェクターに変えることで、テレビとテレビ台の分のスペースを別のことに使えるのでおすすめです。

 

プロジェクターは安価なものから、サイズがコンパクトなものまで幅広く販売されているので、ぜひこの機会に調べてみてはいかがでしょうか?

 

また、プロジェクターではなくテレビを壁にかけるという方法もあるので、ぜひ試してみてくださいね。

白を貴重としてお部屋をすっきりと見せる

白を基調としたお部屋

出典:@hls_mari

 

お部屋の色合いを統一することで、お部屋全体がすっきりとした印象になるので、家具などを揃える際にはぜひ色合いをしっかり考えてみてください。

 

白でまとめることで、お部屋のばらつきが目立つことなくすっきりとまとまるので、視覚から広さを感じられてとても効果的です。

オープンシェルフで空間に余白を作る

オープンシェルフのあるお部屋

出典:@rahu_room

 

一般的なシェルフと違って壁が少ないオープンシェルフは、お部屋に置いても圧迫感が出にくいアイテム。狭いお部屋にはもちろんですが、お部屋を広くみせたいという方全員におすすめです。

 

形や色、素材などもさまざまなバリエーションがあるので、お部屋に合ったものを選んでみてください。

またオープンシェルフには扉などの蓋がないので、お気に入りのアイテムなどを飾って見せる収納としても大活躍してくれますよ。

ベッドを置かない

ベッドを置かないお部屋

出典:@2nyan_and_lifestyles

 

4.5畳のお部屋をどうしたら広くできるか考えるとき、ベッドを置かないという選択肢があることを頭に入れて置くのもいいかもしれませんね。

 

ベッドではなく、別の場所にしまっておける布団に変えたり、ソファベッドなどの一台で二役果たしてくれる機能性のあるものを選ぶなどの工夫をしてみてください。

 

ベッドがお部屋からなくなることで、かなりスペースに余裕ができるのでその分別のものを置けるようになりますよ。

空間を分けて広さを演出する

空間を分けたお部屋

出典:@izumii_ryo

 

狭いお部屋でもラグや畳などを使って空間を分けることで、一箇所にものが集中することを防げるので、広さを演出できます。

また、空間を分けることによってメリハリのある生活が送りやすくなるのでとてもおすすめですよ。

 

ラグなどを使うだけで誰でも簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

壁を活用しておしゃれも忘れない

壁もおしゃれにしたお部屋

出典:@hellohellokatie

 

壁はお部屋をおしゃれな空間にする際に大活躍してくれるスペースですが、意外と活用方法を知らない方も多いのではないでしょうか?

 

壁に小さな棚を取り付けて収納スペースにしたり、お気に入りの写真やポスターを貼って海外のお部屋のようなおしゃれ空間を作ってみたり。

壁はお部屋の中で一番アレンジの効くスペースでもあるので、ぜひ有効活用してみてください。

おしゃれを重視して気分が上がるお部屋に

おしゃれを重視したお部屋

出典:@shinoimage

 

カフェにいるような雰囲気を味わえるお部屋。おしゃれさを重視しているため、この空間にいるだけで気分が上がって素敵な時間を過ごせそうですね。

 

使い勝手や生活しやすさはもちろん重要ですが、一番大切なのは自分自身がお部屋という空間を楽しむことなのではないかと私は思っています。

自分好みのおしゃれな空間をぜひ皆さんも作ってみてくださいね。

4.5畳の空間を最大限有効活用するためのおすすめアイテム

最後に、狭いお部屋を快適で過ごしやすい空間にしてくれるおすすめアイテムをいくつか紹介していきます。

 

限られたスペースを有効活用して、お部屋をおしゃれにそして快適な空間に仕上げてみませんか?

ウォールラック・ラダーラック

ウォールラックのあるお部屋

出典:@sumomo.0203

 

ウォールラックやラダーラックは、壁に取り付けることで簡単に収納スペースを確保できる優れもの。狭いお部屋には最適なアイテムです。

 

一般的なラックや棚を置くよりも場所を取ることなく、また場所を選ばずに設置しやすく、さらに見た目もおしゃれにできるのでおすすめですよ。

 

折りたたみローテーブル

折りたたみローテーブル

出典:@yun__plant55

 

生活に何かと欠かせないテーブルは、実は意外とスペースをとってしまいます。

そこで折りたたみ式のテーブルに変えることで、使う時だけ出して使わない時はベッドの下や収納スペースにさっと収納でき、普段の生活でのスペースの確保が簡単になりますよ。

 

折りたたみ式のテーブルなら、ある程度大きさがあってもすぐに片付けられるのでとてもおすすめです。

 

華奢な脚の家具

華奢な脚の家具

出典:@naco_room_life

 

華奢な脚の家具は実は狭いお部屋では大活躍してくれることをご存じでしたか?

太めの脚の家具よりも、家具の下に空間が生まれやすいためです。その空間を無駄なく上手に使えば、新たな収納スペースを作ることが可能になりますよ。

 

また見た目からもなんとなくではありますが、圧迫感が軽減されるのでダブル効果が感じられておすすめです。

 

 

ミラー

四畳半に置けるミラー

出典:@n___home19

 

ミラーはお部屋を広く見せる効果があるので、お部屋に置くことをおすすめします。

特に全身が映るような大きめのサイズのものはお部屋全体を映してくれるので、視覚から広さを感じられますよ。

 

また、薄型で壁かけできるものが多く販売されているので、スペースを気にすることなく置けるのもポイントです。

 

 

まとめ

今回は4.5畳の狭めのお部屋を最大限広く、快適に仕上げるためのレイアウト術についてご紹介しました。

 

狭いお部屋でも家具の種類や置き方、使い方などを工夫することによって快適かつおしゃれな空間を作り上げることができますよ。

 

今回紹介した以外にもまだまだたくさんのアイデアがあるので、気になった方はぜひ過去の記事と共に色々なアイデアを探してみてくださいね。

合わせて読みたい


Recommend

12畳のおしゃれなレイアウト実例を紹介

《12畳ワンルーム》のレイアウト実例!広さを活かすコツとは?

《12畳ワンルーム》のレイアウト実例!広さを活かすコツとは?

12畳ワンルームの最適なレイアウトは?12畳のお部屋の広さを活かすなら、…

6畳1Kの素敵なレイアウトのお部屋

6畳1Kでも快適に!レイアウトの基本をインスタ女子から学ぼう

6畳1Kでも快適に!レイアウトの基本をインスタ女子から学ぼう

6畳1Kの部屋でも快適に過ごしたい!「家具のレイアウト」「高さのバランス…

落ち着いた雰囲気のワンルーム

収納なしでも快適に!ワンルームのレイアウトポイントを伝授

収納なしでも快適に!ワンルームのレイアウトポイントを伝授

ワンルームは収納なしの間取りが多くてレイアウトに困る…。必要最小限の家具…

窓際にベッドをレイアウトした縦長のお部屋

縦長の部屋のレイアウトポイント!実例から広く見せるコツを学ぼう

縦長の部屋のレイアウトポイント!実例から広く見せるコツを学ぼ…

縦長の部屋を最大限活用するには?細長い部屋を広く使うには、レイアウトに注…

ソファを置いてリラックスできるお部屋

8畳を有効活用できるレイアウトは?大人女子の部屋作りのポイント

8畳を有効活用できるレイアウトは?大人女子の部屋作りのポイン…

8畳のお部屋を活かす最適なレイアウトとは?一人暮らしのワンルーム・1Kの…

Category